さつまいもリレーマラソン2019

さつまいもリレーマラソン2019

「THE・さつまいもリレーマラソン2019~採って走って笑って秋色編~」というイベントに10名で参加しました。
タイトルの通り、途中出てくるサツマイモを握りしめ、両手に持ち、腕いっぱいに抱えて走る大会です。参加賞もサツマイモで、入賞商品もサツマイモという。
芋尽くしの季節感と田舎感があふれる大会でした。

実は、この大会には一昨年もエントリーはしていたものの、当日台風により大会が中止。
そして昨年はメンバーのスケジュールが合わずに不参加と、なかなか縁がなかった大会にようやく参加することができ、メンバーも楽しみに挑みました。

今回初めて活動に参加するメンバーもいましたが、たくさん走れると評判のメンバーもいたので、2チームに分かれてエントリーしました。
当日は秋晴れでしたが、山の上だからか少しひんやりしていて、走るのにはちょうどいい気候で、まさにスポーツの秋を楽しむにはとてもよい天気でした。

主催者が同じである淡路島での玉ねぎマラソンに毎年参加しているのもあって、チーム分けから走る順番、サツマイモをいかにゲットするか等、作戦会議から盛り上がりました。

サツマイモマラソンも玉ねぎマラソンに負けないくらいに口コミで人気が広がってているようで、280チーム、総勢約1,000名が参加していましたが、我々新生ランニング部は、職場仲間の部で見事2位と3位と大健闘しました。
もちろん途中出てきたサツマイモエイドでもしっかりと大きなサツマイモを大量にゲットしました。
ただ、1周1.3キロをリレー方式で交代で走るとはいえ、アップダウンのあるコースがキツイ、足がツライ、もう辞めたいとメンバーは息も絶えだけでしたが、リアルタイムで確認できる高順位成績を見ると、ついつい飛ばしてしまっていました。

後日、筋肉痛と各々持ち帰ったサツマイモをどうやって食べたかを分かち合うのも、楽しみのひとつになっています。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。