アジ大爆釣

アジ大爆釣

10月22日(月)今週は出張続きとなり、釣りに行ける日はこの月曜日だけのため、疲れた体を押して仕事帰りに近所の漁港でアジングをしました。
例年、10月の末頃がシーズン最盛期と言って過言ではありません。2015年の記録を見ると2時間で48匹という日もありました。

期待を膨らまし常夜灯の下を除くと、アジの大群が!そこからは一投一魚で釣れ、籠の中のアジがどんどん増えていきます。気が付けば3時間弱は楽しみ、44匹という結果でした。
潮が動くと、ぐんと食いがたち釣れるのですが、潮が緩むと食いが落ち釣れません。小さいといってもアジはアジ。大きなアジと同じような習性があるようです。また追い風の時は、ラインがふわっと風で持ち上げられ、0.6グラムのジグヘッド(おもり)ではなかなかアジのタナを探りきれませんでした。それが50匹を越えられなかった要因。。。それでも、今シーズン初の大爆釣でした。

10月27日(土)出張明けに、様子を見に行きました。先日と同じようにアジの大群が。。。しかし、前回と違ってアジが釣れません。その要因を考えると、アミエビの大量投下による食い渋りです。
最近評判のアミノ臭のするワームでも食いつきません。口コミでは倍は釣れるとか書き込まれてましたが、、、。
お休みの日のため、多くのサビキアングラーがいて、たくさんのアミエビを撒きまくっています。そうすると残念ですがワーム(疑似餌)にはなかなか食いついてきません。やっぱり生餌には勝てません。臭いだけでは太刀打ちできないのでしょうか。
それでも疑似餌釣師(ルアーマン)としては、疑似餌(ルアー)一本で頑張っていきます。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。