オンラインマラソン初参加

オンラインマラソン初参加

今回は初めてオンラインマラソンに参加しました。
走った話の前に…オンラインマラソンとは。
新型コロナウィルスの影響で多くの大会が中止となる中で脚光を浴びているマラソン大会のカタチです。
参加者は、GPS計測可能なスマホのアプリやランニングウォッチなどを使って、走ったデータを記録し、大会の主催者に送れば、完走認定される形式のマラソン大会です。
走るコースは自由ですし、2週間くらいの期間中の好きな時間に走れます。
何回かに分けても構わないものもあります。
人によって条件が変わるので順位やタイムを競うより、同じ企画に参加して走ることが目的のものが多いようです。
口コミや評判を見ていると現地に行かなくても地方の大会に参加したり、名産品が抽選でもらえたりと楽しみ方は人それぞれのようです。

さて、実際に走った感想を話しますと…どうも臨場感には欠けているのではないかなあ、と感じてしまいました。
上述の通り、楽しみ方は人それぞれなのですが、私の場合は一緒に走る仲間と競ったり、沿道の声援に励まされたりといった同じ時間・同じ場所を共有することを楽しむタイプなようです。
大会に参加したという感覚はどうしても薄れてしまう気がしました…。
ただ、まだ初回で、オンラインマラソンの本当の楽しみを私がわかっていないだけかもしれません。
他の部員にも声をかけて、別のオンラインマラソンに参加してみようと思います。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。