ゴルフのスコア名称 パー、バーディー、ボギー等の意味とは?

ゴルフのスコア名称 パー、バーディー、ボギー等の意味とは?

ゴルフのスコアを表す時に、パー、バーディー、ボギー等の名称を使用しますが、どのような意味があるのか気になったので調べてみました!
※スコアの意味や語源については諸説あります。この記事で紹介する内容はあくまで一説です。予めご了承ください。

■パー(スコア:0)・・・標準
ホールの規定打数でカップインした場合のスコア名称。
そのまんまですね。

■バーディー(スコア:-1)・・・小鳥
ホールの規定打数よりも1打少ない打数でカップインした場合のスコア名称。
昔あるプレイヤーが規定打数よりも1打少ない打数でカップインしたときのショットが「鳥が飛ぶようなショットだ!」と言われたことから、バーディーと呼ぶようになりました。
たまたま言った一言が、その後世界中に口コミで広まるなんてすごいですね!
なお、なぜ鳥ではなく小鳥になったかは謎だそうです。

■イーグル(スコア:-2)・・・鷲
ホールの規定打数よりも2打少ない打数でカップインした場合のスコア名称。
バーディーよりもいいスコア=小鳥より大きい鳥ということで、イーグル(鷲)になりました。
分かりやすいですね。

■アルバトロス(スコア:-3)・・・アホウドリ
ホールの規定打数よりも3打少ない打数でカップインした場合のスコア名称。
イーグルよりもさらにいいスコア=鷲より大きい鳥ということで、アルバトロス(アホウドリ)になりました。
アホウドリって鷲より大きいんですね!初めて知りました。
また、アメリカではダブルイーグルと言うそうです。
ちなみに、アルバトロスはホールインワンよりも達成確率が数百倍も低いそうです。

■コンドル(スコア:-4)・・・コンドル
ホールの規定打数よりも4打少ない打数でカップインした場合のスコア名称。
アルバトロスよりもさらにいいスコア=アホウドリより大きい鳥ということで、コンドルになりました。
こんなスコアがあるなんて知りませんでした・・・。
パー5のホールをホールインワンという異次元のスコアです。
達成した人がいるのか調べたところ、過去に数回達成されているようです!
新生ホームサービスゴルフ部には社内で一番パワーがあると評判の社員がいるので、いつかコンドルを達成してくれると信じています。

■ボギー(スコア:+1)・・・お化け
ホールの規定打数よりも1打多い打数でカップインした場合のスコア名称。
鳥の名前・・・ではなく、お化けという意味です。
なぜ鳥で統一しなかったのでしょうか?
打数が多くなるにつれて、ダブルボギー(+2)、トリプルボギー(+3)、クアドラプルボギー(+4)となります。

いかがでしたか?
今回はいつもの活動報告とは少し違う形でお届けしました。
今後も定期的にこのような記事を掲載していこうと思います。

来月はコースでの活動を予定しているので、その様子をお届けします!

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。