サンクチュアリでレインボートラウトを連発

サンクチュアリでレインボートラウトを連発

季節も気候もいいので海に釣りに行きたいのですが、天気やら何やらの事情があり。結局、活動ができたのは渓谷にある管理釣り場でのエリアトラウトです。

本当は滋賀県と岐阜県の県境にある、評判の醒ヶ井養鱒場に行きたかったのですが、釣行当日はエリアトラウトの大会とのことで、入口で『今日は大会で貸切なのよ』と言われ、泣く泣く撤退しました。
Mリーダーと『ここまで来てしまって、どこ行く?』と途方に暮れていましたが、このあたりは長く釣りをしているもので、色々と釣り場を知っており『サンクチュアリ行こうか!』と心機一転、急行しました。滋賀県から三重県って遠いのでは?と思われると思いますが、意外と30分ぐらいで行ける距離です。

サンクチュアリは、4つのエリアに分かれており、今回は午前中は1号池、午後は3号池で釣りをしました。1号池は口コミでエキスパート向けのエリア、3号池は期間限定のとても水が澄んでいるエリアです。

1号池での午前中は、Mリーダーが50センチオーバーのレインボートラウトを見事ゲットした一方、僕は小型のレインボートラウトを連発しました。

午後からは3号池に移りましたが、水がとてもきれいでなかなか釣れず、四苦八苦しました。しかし、終わりがけにエサまき時間になると水面が黒くなるぐらい魚の活性があがり、一投一魚の大爆釣で、とても楽しむことができました。で、とても疲れました。
ご家族で釣りをする人は、3号池がお薦めです。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。