スノーボーダーのオフシーズンの過ごし方(ギア編)

スノーボーダーのオフシーズンの過ごし方(ギア編)

前回の「スノーボーダーのオフシーズンの過ごし方(トレーニング編)」に引き続き、今回は(ギア編)を紹介したいと思います。

ギア、ってちょっとカッコつけましたが、要するにスノーボードする道具について紹介しますね。
夏場は雪がないので、似たスポーツをしたり、屋内練習場を利用して過ごす方法を前回は紹介しましたが、オフシーズンだからこそ安くなった道具を手に入れるチャンスがあったり、時間をかけてメンテナンスをすることができます。
例えば、型落ちのモデルなどは3月~9月にかけて出回ることが多いので、最新モデルにこだわらない人には、断然お得になります。評判のモデルはシーズン中に売り切れてしまうのが残念ですが・・・。

また、口コミ情報ですが本格シーズンになると、平均体系サイズは売り切れてしまうこともあるので、オフシーズンのうちに揃えておくのがいいともいわれています。

メンテナンスについても、修理に出さないといけない場合や、部品の取り寄せが必要な場合もあるので、まずはシーズンが終わった4月5月でしっかりとメンテナンスをしておきましょう。

それからこれは当たり前のことですが、シーズン最後のスノーボードが終わったら、しっかりウェアーやグローブ・ブーツを乾燥させてからしまいましょう。
特に、ゴーグルのレンズの隙間やブーツのインソールなどは、隙間に残った水分からカビが生えやすいので要注意です!!

オフシーズンにしっかり準備・メンテナンスしていると、その分次のシーズンが来るのが待ち遠しくなりますね!

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。