スーパーライトジギングとイカメタル

スーパーライトジギングとイカメタル

兵庫県の津居山漁港から、口コミで評判の船宿『アスリート』さんで、スーパーライトジギングとイカメタルの豪華二本立てで出航しました。
スーパーライトジギングは全国各地で人気が出てきていますが、同じスーパーライトジギングでも、地方によってターゲットの魚が異なります。
例えば、三重県の志摩沖ならばイサキがメインターゲットですし、青森県の津軽沖であればタイがメインターゲットとなります。

今回の釣行のメインターゲットは、高級魚キジハタ(通称、アコウ)です。
当日の天気は神戸では晴れだったのですが、豊岡の方は曇りの無風で、津居山から海にでると、曇りの暴風という状態でとても釣りにくい条件でした。しかし、ベイト(魚のえさになるような小魚)はたくさんいるようで、釣り開始をするとポツポツとアコウやカサゴといった魚が釣れます。
船長も頑張ってくれて、少し根の荒い場所、つまりアコウのポイントに連れていってくれ、大型のアコウもあがってきます。
Mリーダーもしっかり大きめのアコウをゲット。
僕は、なんとか食べれるアコウをゲットでした。

夕方になるにつれ、魚の活性もあがり、僕はスーパーライトジギングでハマチをゲット。
Mリーダーもスズキをゲットと、釣法の可能性を感じる結果となりました。

日が暮れると、イカメタルです。
シーズンに入れば、50ハイぐらい釣れるマイカやスルメイカですが、まだシーズンの駆け出しだから、10ハイぐらい。
とはいえ、小さなあたりをかけにいくという楽しさを思い出したイカメタルとなりました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。