バレーの合間に大縄跳び

バレーの合間に大縄跳び

今回の活動も新型コロナウィルスに対応して、換気やソーシャルディスタンスに気を配りながらの活動となりました。
新メンバーの加入、新競技(?)の導入もあり、非常に盛り上がりのある活動となりました。
新メンバーは若手女性社員と中堅男性社員の二人です。
女性社員はバレーボール経験者、男性社員はバスケットボール経験者ということで、久しぶりの体育館の感触に感慨深げでした。

久しぶりな分、勘を取り戻すまでは少し戸惑いもあるようでしたが、徐々に評判通りの動きに変わっていきました。
楽しさを口コミで広めてもらって、さらなる新メンバーの獲得を目論んでいます。
加えて今回は新競技(?)ということで…なんと大縄跳びを始めました。
バレーボール部の活動とは言いがたい気もしますが…。大人になるとなかなか縄跳びをする機会がないので、こちらも勘を取り戻すのに少し時間がかかりましたが、バレーボールで培ったチームワークで徐々に飛べる回数も増えていきました。

次回以降もバレーボールの合間にみんなで飛びたいと思います。
バレーボール部ですのでもちろんバレーボールを中心に活動を行っていきますが、企画を持ち合って他の競技も交えながら、とにかくみんなが楽しめる活動にしていきたいと思っています。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。