京都マラソン2019

京都マラソン2019

京都マラソン2019にランニング部のベテラン部員が出走しました。
大会当日は天気が非常によく、2月とは思えない気温のなか、絶好のマラソン日和でした。

今回がフルマラソン初チャレンジの部員でしたが、普段からしっかりと走り込みをしている成果を出そうと、目標タイムを3時間30分に設定し、12,000人のほぼ最後尾からスタートしたにもかかわらず、ぐんぐん他のランナーを追い抜かし、結果3時間33分、9,000人以上を抜いてゴールしました。

京都の町中を走るレースということもあって、ランニング部以外の社員も応援に駆け付け、観光気分で応援できました。

京都マラソンはアップダウンが激しく、折り返しも多く、かつ制限時間も他のマラソン大会に比べてシビアな大会なので、ランナーたちの真剣な走りが印象的でした。
また、京都は景観を重視する街なので、東京マラソンや大阪マラソンとは違って仮装がNGでした。応援側も知り合いのランナーを見つけるのが大変でしたが、口コミで便利だと評判のリアルタイムでランナーの位置がわかるアプリを頼りに、10キロ地点の仁和寺、30キロ地点の鴨川、35キロ地点の京都大学前、そしてゴール前の平安神宮で声援を送りました。

初マラソンを終えたばかりの部員は疲れ切ってましたが、帰りにみんなと炭水化物とお肉をたっぷり食べて、翌日は休まず出勤していたので、不肖ながら部長を務める私も、次回のフルマラソンは自己ベスト更新したいと感化されました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。