和菓子と抹茶

和菓子と抹茶

6月16日は「和菓子の日」。お抹茶とともに「鶴屋吉信」の上生菓子を味わいました。
一か月早いですが…笑

新生ホームサービススイーツ部は、上生菓子とともにお抹茶を楽しみました。
上生菓子は、初夏の涼やかな季節感や景色が連想される麗しく繊細な見た目で、口にふくむと、上質なあずきの風味が優しく広がりました。

お抹茶は、茶道をたしなむ部員に点ててもらったもので、会社の会議室という場所ながら、本格的な「和」を堪能することができました。
実は、お抹茶を点てたお茶碗も部員の手作りです。普段の仕事では分からない部員の趣味や特技を活かし、お互いを知ることができた有意義な時間となりました。

当初は、和菓子がテーマでは参加者があまり集まらないのでは、という不安もありましたが、予想以上に和菓子は好評でした。さらに、新生ホームサービススイーツ部の評判が社内で口コミにより広がっているようで、今回は新たな部員が4名も加わり、結果としてこれまでで最大の参加人数での開催となりました。活動の雰囲気も和気あいあいとしていて、和菓子をテーマとした初めての試みは、大成功に終わりました。

今後は、社外での活動も視野に入れながら、部員同士のさらなる交流と美味しいスイーツの発掘のため、活動を行っていきます。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。