夏本番!ゴルフ場での効果的な熱中症対策とは?

夏本番!ゴルフ場での効果的な熱中症対策とは?

梅雨が明け、いよいよ夏本場。この季節気を付けなければならないのが熱中症です。特にゴルフは屋外で何時間にもわたって行うスポーツのため対策が欠かせません。
そこで今回は、ラウンド時の熱中症対策についてご紹介します。

1.水分補給
熱中症対策の基本は、何といっても水分補給です。水分は一度にたくさん飲むのではなく、少しずつこまめにとりましょう。また、水分とあわせて、塩分も補給しなければなりません。スポーツドリンクであれば、水分と塩分を同時に補給できるのでオススメです。お水で水分補給する場合は、コンビニ等で売られている塩飴を舐めるようにしましょう。

2.暑さ・日差し対策
暑さや日差しを和らげるためには以下のようなアイテムが有効です。
■長袖のインナーウェア、アームカバー
一見暑そうに見えますが、意外と半袖よりも快適にプレーすることができます。
■速乾性ウェア
汗でベタベタせず快適に過ごせます。
■サングラス
目から日差しが入っても日焼けします。しっかり対策しましょう。
■日焼け止め
自分の肌に合ったものを使用しましょう。
■アイスバッグ(氷嚢)
ゴルフ場によっては氷を無料でもらえるところもあるようです。
■冷却スプレー
気になる汗のにおいも抑えることができます。
■夏用グローブ
通気性、速乾性に優れたものを選びましょう。素材にキシリトール成分が含まれていて、水に濡らして使うことで手が涼しくなるグローブがあり、評判を呼んでいます。
■日傘
最近は男性用の日傘も販売されています。また、「日傘男子」というワードが口コミで広まり、徐々に日傘をさす男性が増えているようです。

熱中症対策を万全にし、元気にゴルフを楽しみましょう!

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。