大阪のど真ん中でトラウト

大阪のど真ん中でトラウト

大阪の服部緑地にある服部緑地ウォーターランドが冬季、『服部緑地ウォーターランドフィッシングパーク』として開業することになりました。
関東では夏季、プールとして営業している場所を管理釣り場とすることは決して珍しくありませんが、関西では初だと思います。
おそらくトラウトを狙う、いわゆる管釣りが関西では関東ほど流行していないからだと思います。

とはいっても神戸から1時間かからない場所で、かつ足場のよい釣り場に行かないわけにはいきません。まだプレオープンの12月2日に、行ってきました。

口コミでは、魚影も濃くよく釣れるということでしたが、やはり都会に近く、足場もいいということで平日も満員になっている『服部緑地ウォーターランドフィッシングパーク』かなりの強敵です。
スプーンやクランクで地味に釣りますが、なかなか満足のヒットを得られません。
そこで、レギュレーションには違反しないですが、初心者でも釣れると評判のルアー、セニョールトルネードを投入しました。すると、大きなレインボートラウトがかかるなど、満足とまではいきませんが楽しむことができました。

次回までには新しい魚の放流時間やエサ撒きの時間を調べあげて、実力以上に釣りたいと思います。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。