小浜湾で、根魚とイカメタル

小浜湾で、根魚とイカメタル

行きつけの福井県小浜市の『富丸』さんに根魚と評判のイカメタルをしに行ってきました。
口コミでは一晩で一人100匹以上も釣り上げている今シーズン。

夏場は暑いので昼間ではなく夜釣りが中心になります。
日本海の夏場はイカを釣るための集魚灯が夜の海に煌々と浮かぶのが風物詩です。

イカの船釣りはアンカリング、つまり錨で船を固定して同じポイントでイカを集めて釣る釣り方と、パラシュートアンカーで少しずつ潮に流しながら、新しいイカの群れを集める流し方と大きく二つあります。

イカのポイントは決まっているのでそこをピンポイントで陣取るか、流しながら釣るのかにより、混在すると場所とりが発生します。
例えばパラシュートアンカーで自船が流して行く先に、すでにアンカリングしている船があればそのラインでは流せません。

そこで、早くから陣取りをするために昼過ぎから出船し、他の船よりも早くポイントに入ろうとする作戦でした。
が、他船が陸に近いポイントを選ぶ中、沖のポイントに入ったからなのか、大撃沈の一日となりました。

前半の漁礁狙いでは大型のカサゴをゲットするも、後半のイカメタルでは5匹・・・。
過去最低記録を叩き出してしました。
もう一つの敗因は、イカメタルをしながら、もう1本電動リールを使ってイカを釣ろうと欲張ったことにもあると思います。
二兎追う者は一兎も得ませんでした。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。