待ちに待ったスノボシーズン!スキージャム勝山で今冬の第一回目の活動

待ちに待ったスノボシーズン!スキージャム勝山で今冬の第一回目の活動

新生スノーボードクラブです。待ちに待ったスノボシーズン!今冬の第一回目の活動報告です。今回は関西在住のメンバーの活動で、正直「ちょっと時期が早いのでは…」とも考えましたが、「とにかく年内に初陣を」と意気込んで企画を立てました。

ところが、決行日とした12月22日が近づいてもなかなか気温が下がらず、口コミで現地の状況を確認しながら、スキー場選定や決行すべきか判断が難しく、中々、意見がまとまりませんでした。さらに当日は雨の予報で20日の時点で諦めムードが漂っていました。ただ部員の想いが通じたのか21日の時点で22日の朝9時には雨は上がるとのこと。そして悩みに悩んだ末に「とにかく行こう!」と決めたのは21日の21時、行き先は少し遠出して福井県としました。

道中は雨も降りましたが、天気は何とか回復して昼以降は晴れ間も覗きました。雪質もこの時期にしては合格点。天候不順が予想された分、コースに人はまばらで上級者から初級者にスパルタ指導が行われました。上級者Hさんは評判通りの熱血指導で初級者もずいぶん上達しました。初級コースのみならず、中級、上級コースと難易度の高いコースにも挑戦することができました。やはり上達すれば楽しくなります。楽しむだけでなく、上達も目指して次回の活動を計画していきます。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。