日本海武者修行

日本海武者修行

ゴールデンウィークのお休みを利用して、5月6日、春の日本海へ、ジギングに行ってきました。翌週のジギング大会に備えてです。
日本海側は、北風の影響を受けやすいので、冬は天気が荒れ、夏は穏やかな傾向があります。なので、夏めいてきたこの春は、穏やかな日本海を予想していましたが、なんのことはなく、爆弾低気圧の影響で、大荒れでした。

お世話になった船宿さんは、口コミで★3.8の福井県小浜市の『富丸』さん。
京都の舞鶴や浅茂川の船宿は、『これぞ、スポーツフィッシング』という船が多いので、のんびり自分の釣りを楽しみたいときには、この富丸さんをよく利用させていただいています。

多くの船宿が、航行前に当日の航行予定などを話さない中、富丸さんは丁寧に、その日の航行予定を話をしてくれ、とても親切な船長として評判です。
ちなみに、営業で船宿をするには、遊漁主任者の免許が必要ですが、この主任者講習時には、必ず、この航行予定を話すよう指導されます。(※ちなみに、釣り部の僕と村下リーダーは二人とも遊漁主任者です)

釣りの結果は、さんざんでした。
風がない、潮がない、なので釣れません。風が吹き出すと、吹きすぎで、雨は降るし、風に押されて、船が川のように流れます。
その結果、ブリを狙っているのに、釣れたのは、アオハタ1匹とフグ1匹。
同船者14名で、キジハタ1匹、カサゴ3匹、アオハタ1匹、アジ1匹、、、本命が釣れず、さらに魚よりも人の方が多い、、、まさに惨敗という武者修行の結果でした。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。