最近はまっているSLJ

最近はまっているSLJ

中学校の通学路で寄り道して釣りをしていた釣り小僧だった私なので、もうかれこれ25年以上釣りをしていますが、最近これは面白いな!と思った釣りのカテゴリーを紹介しようと思います。

それがSLJ。スーパーライトジギングです。
ジギングが、ジグという金属を餌のように操作して魚を釣る釣り方です。なので、そのスーパーライト、、、大体100~200グラムが標準的なジグである一方、スーパーライトは30グラム前後の軽いジグを使う釣り方です。
なので、女性や子供でも気軽にできる釣りです。ジギングをはじめたい方には本当におすすめの釣りで、東海地方で評判の釣り方です。
もともと鹿児島の錦江湾で、潮が動かない時にどうやって鯛を釣るのかで考案されたマイクロジギングが口コミで広がり、某釣竿メーカーが全国的に普及?させたものだと思います。

さらに、この釣りのいいところは、本当にいろいろな魚が釣れるところです。
というのも、ジグが小さいということは餌が小さいということなので、魚のターゲットが広がるということになります。
そういう僕もこのスーパーライトジギングで、イサキ、アカハタ、カサゴ、メバル、オジサン、イソベラ、エソなど、たくさんの魚に巡り合っています。僕が通っている釣船ではなんと47種類の魚が釣れているそうです。

大阪南部から和歌山周辺や淡路島周辺でも流行していそうなので、これからジギングをはじめてみようという方は、おすすめします。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。