沼島でボートエギング

沼島でボートエギング

平日の公休日を使って、釣り友と兵庫県の沼島に、ボートエギングに行きました。沼島は、神戸からですと、淡路島に渡り、西淡三原インターから車で30分ぐらい走った先の土生からさらにフェリーに乗っていく場所にあります。
以前からお盆休みなどを利用して、『沼島釣り合宿』というものを例年開催してきましたので、僕にとっては慣れた場所です。

10月19日、秋晴れのいい天気で朝の5時半に土生港へ集合。沼島は資源保護のため6時から12時しか漁ができないというルールがあり、6時の釣り開始を目指し早朝からとなりました。
狙いはアオリイカ。10年ぐらい前は、バカスカ陸からも釣れたのですが、今は、、、。

前前日、ルアルアチャンネルという評判のTV番組の取材があり、その時は一人二桁の爆釣だったそうです。そういう時は釣れないという不安がよぎります。
この不安が的中するかのように朝のチャンスタイムに、あたりがまったくありません。船の一流しで船中一匹釣れるか釣れないかという厳しい状態でした。

その中でもなんとか、キロオーバーのアオリイカをゲット。このクラスになると、根掛りと思えるようなパワーがあります。綺麗なエメラルダスのあるアオリイカでした。600グラムクラスを2匹ゲットしてアオリイカを諦め、最近淡路島周辺で増えていると口コミのホウボウを狙い、なんとか1匹ゲット。

沼島から放送される12時の釣り終了のサイレントともに、ストップフィッシングとなりました。夜はアオリイカとホウボウの二色刺身。おいしい!

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。