第5回KOBEマリンパークマラソン大会

第5回KOBEマリンパークマラソン大会

「第5回KOBEマリンパークマラソン大会」というマラソンイベントにランニング部員が出走しました。
港町神戸市の東に位置する東灘区六甲アイランドを駆け抜けるKOBEマリンパークマラソンは、開放感のある空と行き交う船、雄大な六甲山系を眺め、潮風を感じながら走る快適なマラソン大会として評判の大会です。
ランナーが選ぶ都道府県別ランニングコースの兵庫県10選にも選ばれており、コース上には南国情緒たっぷりなヤシの木などがあり、コースも土道なので足への負担も軽減してくれるため、回をますごとに口コミで参加者が増えている大会です。

大会当日は満潮で、コースの一部に大波が来て、コースのコーンが流されてしまうなどのハプニングもありましたが、大会は順調にスタートし、5キロの部・10キロの部・ハーフマラソンの部など合計1500人以上が港町を駆け抜けました。

今回出走したランニング部の部員は、ハーフマラソンに初めてのチャレンジにもかかわらず、みごと570人中29位という好成績でゴールすることができました。
応援に駆け付けたメンバーもびっくりのスピードでゴールに帰ってきたので、ゴールの瞬間をカメラに収められなかったのが残念でしたが、ゴールした後はキツイと言いながらも、清々しい表情で完走証を掲げていました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。