第28回高槻シティハーフマラソン

第28回高槻シティハーフマラソン

年が明けて2020年1月19日、クラブメンバーが地元で開催されたハーフマラソンに参加しました。
当日は、快晴、気温はマラソン向きの約10度と絶好のシチュエーションでした。
また、口コミや評判の通り、地元の皆様の温かい声援に後押しされてアットホームな大会となりました。

しかし、コース設定は打って変わって非常に厳しいものがあります。
コースの約1/3は淀川沿いの土手で寒風が選手の体温とスタミナを奪っていきますし、はるか彼方が見渡せるコースは、意志の強さを試されていると感じます。

また市街地から河川沿いに景色が変わると人もまばらになり、一気に心が折れそうになります。
厳しい条件ではありましたが、沿道からの応援や一緒に走る仲間との一体感の中、何とか完走にこぎつけました。

タイムは自己ベストを4分上回り、大満足とは行きませんでしたが、皆さんとの一体感を大いに感じた大会となりました。地元を盛り上げるという意味でも来年も参加したいと思いました。

ところで今回の大会では、周りを見渡すと噂のアイテムが多く目に留まりました。
そうです、ナイキ社の「ズーム」シリーズです。ピンクやオレンジ、ライトブルーなどカラフルでどっしりとした姿は存在感抜群でした。
賛否両論ではありますが、メーカー、ユーザーのあくなき向上心の結果であると感じられました。
見方によっては道具頼みになりますが、新しいことにチャレンジする心は持ち続けよう、とも感じられました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。