護身術部練習二回目

護身術部練習二回目

二回目のクラブ活動を実施しました。寒くなり、筋肉が硬くなりやすいのでまずは体をほぐすストレッチから。体が柔らかい人、硬い人様々です。
少し前回の復習でミット打ちの後「蹴り」について講師から教わりました。
攻撃性の違いや相手に与えるダメージについてなどの説明は、女性部員全員が知らないことばかりで大変興味深く聞いていました。

実際に護身術として必要な「蹴り方」の実践では、相手をよけながら相手の膝を蹴る練習をしました。
これが意外と難しいことが「意外」でした。というのも、動き自体はとてもシンプルであるにも関わらず、普段しない動きだからなのかうまく蹴ることができません。
さらにもし、万が一、自分のパンチや蹴りで受け身役の講師に怪我を負わせてしまうのでは・・・という不安も拭えません。(講師は「まず大丈夫!」と豪語されていますが)
基本的に、鏡に映る自分の滑稽な動きを見て大笑いしたりと楽しみながら和気藹々と練習しています。しかしいざという時、とっさの対応ができるようポイントを抑えながら評判の護身術を習得していききたいと思います。

次回は、練習時間を2時間にして基本的な動きを体で覚えさせていく予定です。
社内の口コミで護身術部の存在も少しずつ知られているようなので(?)集客も頑張っていきます!!

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。