釣りの英才教育DYFC

釣りの英才教育DYFC

DYFC、それは DaiwaYoungFishingClub の略で、つまり釣具メーカーのダイワが協賛する子供向けの釣りの教室です。
親から離れ先生と子供たちで活動する点では、釣り専門のボーイスカウトだともいえます。社会性であったり自然を愛する気持ちを育もうと、娘を参加させてからもう3年以上になります。

今回は釣り場も安全で、まさに自然の中で楽しめると評判の千早川マス釣り場で開催されたため、もちろん参加させてきました。
朝の6時前には神戸を出発して、千早赤坂村に到着したのは7時半ぐらい。標高600メートルぐらいにあるので六甲山の山頂近くと同じ高さです。
寒いですが、とても空気が綺麗で紅葉もまっただ中、秋晴れで最高のコンディションでした。

開会式を終えると、娘は先日総務チームのMリーダーと同じ場所で練習をしているので、緊張もなく慣れた素振りで釣り始めます。
釣り開始から3匹連続ゲットする大活躍、長寸を競うチーム対抗戦では27.5センチと1位に0.5センチ足らずでしたが、さらに活躍をしてくれて娘本人も満足そうでした。
口コミでは、水温の低下で少し厳しい釣果だよと聞いていたのですが、釣り場のご配慮のおかげか魚も非常に活性の高い日のようでした。

等速で巻くルアーゲームの基本的で王道の釣りが、この管理釣り場での釣りだと思いますが、手首で少しクイクイとルアーの動きに変化をつけていた(釣りの世界ではトゥイッチというスキル)ことが、よく釣れていた原因だと思います。娘はそれを考えてやっていたのではなく、自然にやっていると思いますが。

帰りは有名なプロアングラーと記念写真をとってもらい、車中は爆睡でした。なんとなく子供の成長を感じた一日となりました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。