鯛を釣りタイ、食べタイ

鯛を釣りタイ、食べタイ

平日の公休日を使って、岡山県宇野市の宇野港から出る遊漁船とちぎさんに、タイラバで狙う真鯛釣りに行ってきました。
僕はタイラバでの真鯛釣りをかれこれ10年間程やっていますが、タイラバという疑似餌を落として、等速で巻くだけの本当にシンプルな釣りなので初心者でもお勧めです。
この遊漁船とちぎさんですが、15年ぐらいお付き合いのある車椅子の友人らが、どうしてもタイラバで天然の真鯛を釣りたいというので、5年ぐらい前に乗船をお願いし、快諾してくれて以来、タイラバの際は必ずこの船に乗っています。
何年か前は、車椅子の方の団体で乗せてもらったこともあります。

この日は、前日までの荒天が嘘のような天気で、宇野港を出て牛窓沖の前島、黄島周辺での釣りになりました。
天気がいい日は釣れないんだよなと思っていましたが、一流し目からガンガンと真鯛のあたりがあります。
朝の9時頃には40センチぐらいの真鯛を5匹も釣り、大満足でした。そこからも14時まで途切れることなくぽつぽつと釣れ、なんと終わってみれば14匹。大漁でした。

総務と入金管理のみんなに、天然の真鯛をおすそ分けしました。
この遊漁船とちぎさんは、1年後の予約も埋まるほどの評判の釣り船です。口コミでも、「親切な船長さんです。」と評されるなどのとても印象のいい釣り船です。
日本中には障害をもつ方でも楽しめる、またそれをサポートしてくれる釣り船がたくさんあります。僕はそんな船をどんどん紹介したり、障害を持つ方のフィッシングをサポートしていきたいと思います。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。