鳥取でイカ釣りをしてきました

鳥取でイカ釣りをしてきました

鳥取の賀露漁港の『トリトン』さんにイカメタルに行っていきました。
狙いは、夏の風物詩の白イカ!
鳥取というと、遠いなというイメージがあるかもしれませんが、神戸からだと第二神明と加古川バイパスを抜け、播但道・中国道を通り、鳥取道を通ると有料区間は、片道2,000円弱。
みんなで行けば1,000円未満で鳥取まで行くことができます。

7月中旬に入ってからの釣果に関する口コミは、一晩で一人100匹以上の時もあり爆釣状態。
1週間前から滅茶苦茶楽しみにしていたのに、直前に台風5号が本州直撃し、海の状態は最悪のだだ濁り。
『昨晩はあかん人は6匹だったよ。』・・・と。台風のせいで海がかき回され、喰いが渋っている模様でした。

予報でも台風の影響で波があるとのことでしたが、沖に出てみるとまったく波はなしでした。
明るい時間からポツポツと釣れだし、これはいけるかなと思いましたが、数は伸びず35匹ほど。
食いが渋いときは、評判のイカメタルの釣り方ではなくオモリグの方が良かったです。
イカメタルよりもオモリグの方が餌木が大きく動き、フォールが長くイカの食い気を上げるのだと思います。

とはいっても35匹。
大爆釣とはいきませんでしたがとても楽しい釣行となりました。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。