黒潮バトルロワイヤル

黒潮バトルロワイヤル

昨年も参加しました『黒潮バトルロワイヤル』に参加してきました。
全国から集まった、腕に覚えのあるジギング名人たち150名ぐらいが、マグロ、カジキ、ブリ、カンパチ、根魚などを自由に狙い、その重量や大きさで競う大会です。

MCは釣り番組で有名な伊丹章さん。釣り業界では、評判の腕もあるタレントさんです。黒潮バトルロワイヤル名物の黒爆侍の掛け声と銃砲で、全船出発。
僕の乗った船は、ブリと根魚狙いで少し緩めの船でした。
最初のポイントから、魚探には魚の反応があり、ジグをしゃくるとサバ・サバ・サバ・サバ・・・ジグが海底に着底する前に、サバが釣れてしまいます。
特に、フォールが遅かったりシルエットの小さなジグを使うと、あっという間にサバの餌食となり、メインターゲットのブリがいる層には仕掛けがたどり着きません。
ただ、サバのサイズは大きく、お腹はピンクかかっており脂があることはすぐにわかります。ということは、おいしい!口コミでも、この時期のサバは美味とのこと。メインターゲットがブリであることを忘れサバを釣りまくり、ある時はダブルでヒットなどしました。
結果は、ブリなどメインターゲットが釣れるはずもなく、表彰されるような状況ではありませんでした。二年連続、残念な結果に。

今年の優勝者は、約30キロのキハダマグロ。優勝インタビューを聞いていると、5年間ストイックにマグロだけを追いかけ、4年間1匹も釣れなかったそうで、5年目にやっとキハダマグロをゲットしたそうです。
やっぱり、追いかけ続けることの大切さを感じた釣行となりました。

前回の黒潮バトルロワイヤルはこちら

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。