2度目の4時間活動

2度目の4時間活動

2度目の4時間活動です。
ほとんど休憩を入れず何試合も行いましたが、皆楽しんで活動をしていました。

今回はなんと、活動終盤でボールから空気が抜けてしまい、ボールがべこべこになってしまいました。べこべこのボールでなんとか1試合はしてみたものの、やはり試合にならなかったのでソフトバレーではなく、通常のバレーのボールを用いて何試合か行いました。
ソフトバレーだと痛みはさほど感じませんが、やはりバレーのボールだと骨に響くような鈍痛がサーブ、レシーブの度に襲い掛かり…最終的に、部長はサーブが打てず普通に投げるという特別ルールを許可してもらっていました。

「バレーボール部部長は自分に都合の良い特別ルールをすぐに作る」などという評判が広がらないよう、特別ルール適用者を増やしていきたいと思います。

正規加入はまだですが、新入社員の中からどんどん体験入部してくれる人が増えており、バレーボール部の口コミは良い感じに広まっているようです。
正規メンバーはトスをあげたり、アタックを打ったりとバレーボールらしき動きができるようになってきているので、新入部員にも楽しく参加してもらえるよう、コツなどを教えながら活動を盛り上げていきたいと思います。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。