2017年最後の活動を、話題の美味しいケーキとともに。 メリークリスマス!!

2017年最後の活動を、話題の美味しいケーキとともに。 メリークリスマス!!

12月25日に、新生ホームサービス Sweets Clubは、ア・ラ・カンパーニュとヴィタメールのクリスマスケーキで一大イベントを楽しみました。

ア・ラ・カンパーニュのケーキは、高級苺の「淡雪(あわゆき)」と「あまおう」が、タルト生地からあふれるほどふんだんに用いられ、豪華で華やかな見た目でした。

「淡雪(あわゆき)」は、もともと「さがほのか」の変異種で何故か白いいちごができてしまったという誕生秘話がある品種だそうで、「淡雪(あわゆき)」のほんのりとした桜色と、「あまおう」の鮮やかな赤色のコントラストが映えていました。肝心の味も、タルト生地のサクサク感とクリームのしっとり感と苺の甘酸っぱさがマッチし、部員全員納得の美味しさでした。ヴィタメールのケーキは、全体が赤色をしたインパクトがあるヴィジュアルで、ケーキに飾られた金色のトナカイなどの飾りも凝っており、誰がどの飾りをもらうかでも、盛り上がりました。

ホールケーキを2種類も楽しめるのは、大勢で食べるからこそ。部員で協力して会場の飾りつけも行い、特別な雰囲気で今年最後の活動を終えられました。新生ホームサービス Sweets Club部員により、今回食べたクリスマスケーキの美味しさが口コミで広がることでしょう。

これからも口コミやスイーツ部員からの情報などを参考に、新生ホームサービス Sweets Clubは、美味しいスイーツの探究を続けてまいります。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。