2021年最初の活動

2021年最初の活動

2021年の最初の活動となりました。年は変わりましたが、新型コロナウィルスの影響は色濃く残っていて、今回もマスク、消毒、ソーシャルディスタンスに気を配っての活動となりました。
対処法には慣れて来ましたが、いい加減なものとなってしまわないように声を掛け合っています。

今回はキャンセルがあった時間帯を運よく確保できたのですが、いつもより、活動時間が短くなってしまいました。
その分集中して競技に取り組めたと思います。
試合と試合の合間も円陣パスやサーブ練習などに励み、何もしていない時間はほとんど無かったように思います。みんな口々に「いつもと同じくらいくたびれた」と話していました。
「くたびれた」と言えば、使用しているボールの寿命が近付いているようです。
口コミなどで見てみると「空気を入れてもすぐにフニャフニャになる」、「変な回転がかかってまっすぐに飛ばない」などの兆候が出るようです。
今回の活動でもそんな場面がちらほらあったように感じました。
思えば購入してから2年近く経っているのでよく頑張ってくれた方なのかもしれません。
部員のモチベーションアップも兼ねて、評価・評判の高い新しいボールを購入しようと思います。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。