LOVE 島ラン!淡路島たまねぎリレーマラソン2018inサンライズ淡路

LOVE 島ラン!淡路島たまねぎリレーマラソン2018inサンライズ淡路

「LOVE 島ラン!淡路島たまねぎリレーマラソン2018inサンライズ淡路」というイベントに6名で参加しました。

昨年に引き続き、二度目の参加でしたが、前回驚愕のタイムをたたきだしたKキャプテンは今回は参加できず、ランニング部部長を務める私も参加が難しかったため参加人数が少なく困っていると、新メンバーであるS社員が快く参加してくれました。
初参加であるにも関わらず進んで他の人より1周多く走ると手をあげてくれ、とても積極的に参加してくれたので第一走者をお任せしました。
ただ到着がギリギリになり、コースの下見や説明ができず、結局S社員はたすきを渡すタイミングがわからないまま第二走者に渡せずに2周目をそのまま走ることになってしまいました。
都度順番を相談しながら、木陰に敷いたシートで順に休憩をはさみ、しっかり写真撮影もかかさずにみんなでリレーをまわしました。

最終走者は安定のUチーフで、今年はゴール時のポーズの指定もありきちんと役目を果たしました。
昨年はSチーフの滑走中しかたまねぎエイドに遭遇せず、参加賞以外のたまねぎの収穫は1つだけでしたが、今年はSチーフ(エプロン持参。初回からたまねぎエイドにあたり、エプロンにかきこんでいたら「火曜どうでしょう、さすがです!!」という場内アナウンスが流れました)が2回とS社員がエイドにあたり、たくさんたまねぎをゲットすることができました。

帰りは評判の人気スポットうずの丘レストランを目指して寄り道したのですが、人気過ぎて50組待ちということでオーシャンビューのレストランは泣く泣く諦め、たまねぎバーガーを満喫し、口コミで人気のお土産を買って帰りました。

去年よりもハーフのリレーマラソンの参加者が少なかったようですが、そんなことは気にならないくらい盛り上がっていて、非常に楽しめる大会でした。

新生ホームサービスのその他クラブ活動は、TOPページからご覧ください。